住宅

住宅

借地権付き建物 買うor買わない!

住宅購入を考え始め、インターネット等で物件を探していると、時折“借地権”という記載を目にすることがあると思います。その場合、土地や建物が広めでしかも相場よりも安く魅力的な物件が多かったりします。そこで今回は、この借地権付き建...
住宅

アパート建築を考える際の注意ポイント

平成27年1月1日以降から適用された相続税の改正以降、相続税対策を目的にたくさんのアパートが建築されました。今では供給過剰の感もあり、アパートを立てれば楽に家賃収入を得られ土地の有効活用になる、と軽く考えるのは危険です。そこで、...
住宅

建築条件付き土地を購入するときの注意点

エリア優先で住宅を探しているときに、時折「建築条件付き土地」という物件が出てくる場合があります。 この「建築条件付き土地」の契約は悪い点ばかりではないのですが、トラブルになることも多く、その注意点についてまとめてみたいと思います。 ...
住宅

住宅購入 中古戸建をお勧めする理由

住宅の資産価値について 今後の日本の未来を占うキーワードとして、「借金大国」「少子高齢化」ということが挙げられると思います。 併せて最近では、「人生100年時代」と言われるようになり、長いセカンドライフにかかるお金のことを気にしなけ...
住宅

中古マンション:施工と分譲と管理について

中古マンションを検討する場合の、施工会社と分譲会社と管理会社の考え方についてまとめました。 中古マンションの施工会社と分譲会社 新築マンションを検討する場合には、分譲会社が重要になります。 分譲会社は、買主にとってのアフターメンテ...
住宅

ローン金利は長プラと短プラを見てみよう

長期プライムレートと短期プライムレート 長期プライムレート(長プラ)は、優良企業向けに長期(1年以上)融資を行う際の最低金利(最優遇金利)、一方の短期プライムレート(短プラ)は、同じく優良企業向けの短期(1年以内)の融資における最低金利の...
住宅

夫婦共働き 住宅ローンの組み方

共働き世帯が増えています。 これから住宅購入を検討するにあたって、どんな物件を探すのか?だけでなく、住宅ローンのことを考えることも大事なことです。 夫婦共働きで2人とも収入がある場合の住宅ローンの加入の仕方について見ていきたいと...
住宅

【500万円は得する】住宅ローン控除の借り方返し方

住宅ローン控除は最大で年40万円の節税ができる 住宅ローン控除とは、住宅ローンの年末残高の4000万円を限度にその1%分を、既に払った所得税と“住民税の一部”を限度に払い戻してもらえる制度です。 売主が個人で非課税で取引される物件の...
住宅

住宅ローン 団体信用生命保険で考える

住宅ローンを選択する際に、住宅ローンに付いている団体信用生命保険の特約のレパートリーが増えています。  少し前なら団体信用生命保険とその特約は各金融機関ごとにそんなに違いがありませんでしたので、その違いが住宅ローンを検討する際のポイントに...
住宅

『ライフプラン』のない住宅購入は危険!

それぞれの方が、それぞれの人生設計を十人十色で持っていると思います。 そのイメージは、ただ漠然と持っている方がほとんどだと思いますが目標を決めて細かいところまで設定されている方もいると思います。 人生の3大資金といわれている支出項目がありま...
タイトルとURLをコピーしました